文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

ホーム全農物流のこだわり物流でつなぐ

全農物流のこだわり

生産地と消費地を物流でつなぐ

私たちは全国各地で生産される農畜産物を消費地に確実にお届けします。北海道から九州まで日本全国に69の事業拠点(本社、1部・3支社、4支店、61営業所・事業所など)を配置し、取扱貨物量1,870万トン/年を誇る陸上輸送・海上輸送・倉庫保管の物流ネットワークを有しています。
常に時代の変化と顧客ニーズに対応した最適な物流に取り組み、生産地と消費地を力強くつないでいます。

全国を網羅するネットワーク

全国各地(6県・12拠点)の営業拠点(12箇所)に配置した自社車両118台と全国の主要協力運送会社600社との連携で、米麦など農畜産物、飼料・肥料など農業生産資材、一般貨物などを日本全国に輸送しています。

全農物流の物流ネットワーク

全農物流の取扱品目と物流量

全農物流で扱う年間の取扱数量は1,870万トンで、主な取扱い品目は、米麦36%、飼料28%、肥料11%、酪農8%です。

物流の合理化の取組み

用途に合わせた米穀用のフレキシブルコンテナでの物流や一貫パレット輸送を取り入れ、物流の合理化を図っています。
また、物流情報ネットワークシステム等の管理業務のシステム化を図り、効率の良い管理運営体制を実現しています。